建物とビジネスマンのシルエット

現在非正規で雇用されている人の中には、正社員で働くことを目標にしている人もいるでしょう。では、非正規と正規雇用とでは具体的に何が違うのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

医療事務の正社員の仕事、教育研修があります

医療事務の正社員の仕事を探している方は、教育研修があります。未経験からでもスタートできます。医療事務で有名な資格が、診療報酬事務能力試験で合格率が30パーセントの難関です。資格をとってなくても医療事務の求人に応募はできます。また病院や医療施設では電子カルテの導入が進んでいるので、パソコンができたほうが有利になります。

医療事務の正社員の仕事の求人を探すには、ネットの求人サイトが便利です。働きたい地域を入れて検索すると様々な医療施設の求人が出てきます。教育制度がある求人が多数です。経験がない方の場合は派遣社員やパートとして経験を積んで正社員にチャレンジする方もいます。派遣社員やパートで働く場合もしっかりと教育があるので安心してくださいね。

医療事務の正社員の求人は、病院だけでなく、クリニックや介護施設でもあります。
仕事は医療施設の事務全般が多く、一般事務との違いは診療報酬明細書(レセプト)を作る必要があります。
事務の仕事のほかに、受付や患者さんの対応、秘書業務もあります。
事務だけでなく、接客や電話対応の教育もあります。

医療事務の仕事を希望している方は、結婚後も長く勤めたいという意志がある方が多いです。面接の時の動機にもなります。健康に関しての知識も増えるので、家族の健康対策にも役立ちます。自分が希望する条件の医療施設があれば、まずは応募して面接を受けてみることが成功する秘訣です。勤務時間や休日の希望があれば面接のときに言っておきましょう。長く勤めるほどスキルアップできる仕事です。最初に書類選考で落ちたとしてもあきらめずに仕事を探すと、チャンスがやってきます。ネットの求人サイトでは面接の受け答えや、履歴書の書き方が載っていますので参考にしましょう。