建物とビジネスマンのシルエット

現在非正規で雇用されている人の中には、正社員で働くことを目標にしている人もいるでしょう。では、非正規と正規雇用とでは具体的に何が違うのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

基本的に正社員にしかない特典

会社によっては正社員や派遣社員、アルバイトなどを受け入れしている場合もみられ、それぞれが異なる条件で仕事をしている場合があります。社会人として仕事をする上では、多くの方が正社員として勤務することを希望するものですが、基本的に正社員しかない特典というものが出てくる場合もあり、正社員の方はいくつかのメリットを感じることができます。例えば住んでいる住宅の家賃補助や、家族手当てなどを付けている会社もあり、夏と冬の2回に分けて支給されているボーナスも社員に限定して支給している会社も多い傾向にあります。金銭的な部分では大きなメリットを感じる場面があり、仕事をする上では大切な内容です。また、会社の業種として物を販売しているような場合では、社員割引を適用させている会社もあり、便利に使うことができます。休暇に関する内容もあります。年間を通して連続した勤務を行っている社員の場合では、会社によってはリフレッシュ休暇制度を設けている場合も見られます。長期休暇を取得して旅行などに出掛けることを希望している方にとっては非常に役立つ特典です。居住する場所に関しては、社宅として用意されている場合もあり、比較的従業員数の多い会社の場合では多い傾向にあります。この社宅に関しても正社員のみが入居できるように設定している場合もあるので特典として挙げることもできます。また、一般的に行われている内容の中には、年末調整を行う内容、地域によっては寒冷地手当てなどを支給している場合もあり、正社員だけに支給を行う会社が多いことも実情です。業界によっては勉強会などを随時行う場面も見られます。会社負担にて参加できることが多く、キャリアアップにつながる特典を得られる傾向にあります。